結婚相談所の判別法|資料やパンフレットに惑わされないこと

  • 2016年07月29日

会社にうんざりする女性管理職会社にうんざりする女性管理職 [モデル:土本寛子]

【結婚相談所の判別法のポイント】

自分で気になった結婚相談所を見つけたときには、とりあえず資料やパンフレットを取り寄せることが多いと思います。

そのときに、単純に資料やパンフレットの良し悪しだけで結婚相談所を判別してしまうのは考えものです。

確かに見るからに綺麗で立派なパンフレットと手作り感のある質素なパンフレットを比較してみると

豪華なパンフレットのほうがイメージも良く、しっかりとした結婚相談所のように思えてしまうことでしょう。

だからといって中身が伴っているか、自分に適したシステムやサービスがあるのかというと話しは別になります。

見た目や表面的な体裁が良くても、本当に信頼できるかどうかまでは誰も見抜けないはずです。

豪華な資料やパンフレットというのは資金が豊富な大きな結婚相談所の専売特許のようなものですが、

これは営業会社特有の販促ツールなんですね。

つまり、会員を集めるために膨大な経費を使い、渾身の力を込めて広告宣伝しているわけです(笑)

資金力もなく、営業にもあまり力を入れていない弱小の結婚相談所では、とてもマネはできません・・

ただ、豪華な資料やパンフレットがなくても、実力があり評判の良い結婚相談所には自然と人が集まってきます。

つまり、口コミや紹介だけでも充分に会員が増えてきますので、豪華な資料やパンフレットは必要ないということ。

パンフレットを送らなくてもチラシをまかなくても、いつも繁盛している隠れた名店のような結婚相談所は存在します。

当然ながら、資料やパンフレットが立派だからといって、システムやサービスやサポートが全て立派とは限りませんし、

ましてやあなたが結婚できるかどうか、ということとも全く関係ありません。

要するに、単にイメージの問題なわけです。

いかにも「安心できそう」「信頼できそう」「ちゃんとしてそう」「いいことがありそう」「結婚できそう」という

良好なイメージにはなりますよね。

でも、やはりこのイメージ戦略に惑わされてはいけません。

以前、立派なパンフレットに掲載されていた豪華なおせち料理を注文したのに、届いた箱の中身はスカスカで、

入っていたのは豪華とは程遠い貧相なおせち料理だった・・

などという笑える事件がありましたが、同じようなケースも起こりえるかもしれません。

なぜなら、資料やパンフレットでは実態が掴めないですし、実物が見えないのですから・・

まさに判別しようがありません。

ですから、いろんな結婚相談所からたくさんの資料やパンフレットを取り寄せて比較していても全く意味なし!

今の時代は、インターネットで結婚相談所のホームページをじっくり読み込んで判別したほうが早いでしょうね。

つまり、資料やパンフレットは参考程度に留めておき、直接説明を受けたたほうが、自分に向いているかどうか

の判断も早くできますし、良質な結婚相談所かどうかもしっかり判別できるということです。

当会も、残念ながら予算の都合で見栄えのいい豪華な資料やパンフレットなどは作れず、ちょっと軽いのですが、

中身は充分にボリュームがありますので、きっと満足していただけるはずですよ。

ぜひ直接話を聞いてください(笑)

>>安全で安心な優良結婚相談所の条件

 

 

 

ページトップへ