結婚相談所の費用に対してのサービス内容

  • 2021年06月10日

先日当会に現在就活中という女性の方が面談に来られました。

就活しているということは今は無職です。

そのため本当はすぐにでも入会して一刻も早く結婚したいとのことでしたが、費用面がキツイとの話になったんです・・

当会は大企業ではありませんので、料金的なことは入会希望者の事情を聞きながら、割と融通を利かせることができます。

この日もいろいろなパターンのプランを設定して、無理のない形で提案しました。

サービス内容も詳しく説明すると「それならこの費用は安いかもしれませんね」と納得し、入会の運びとなりました。

提案したプランによっては、たまに「安い」という声をいただくことがあるんです。

サービスと価格を対比したときに、費用的には結婚相談所の相場からすると確かに安いと感じるかもしれません。

ただ、イメージとしては、「費用が安いプランというと、サービスの方法が変わり、かなり質が下がるのでは?」

という風に思われることもあるんですね。

費用の安いプランの話をすると「何か裏があるのかも・・」といろいろマイナスに勘ぐられることもあったりします。

実際には、極端にサービスの質が落ちるとか、サポートが手抜きになるなんてことは絶対ありません(笑)

費用面で相談があったときは時間をかけてしっかり説明するんですが、すると大抵は「なるほど」と言ってくれますね。

結婚相談所の選ぶときには、費用に対してサービス内容が対価として見合うかという点を見極めることが重要なんです。

費用が高くてもサービス内容が素晴らしければ安く感じるでしょうし、費用がだいぶ安くてもサービス内容がお粗末なら

割高に感じるはずです。

たとえば、同じ費用の結婚相談所でも毎月50人の紹介があるのと毎月5人の紹介があるのとでは、当然50人のところが良い

と思うでしょうし、同じ費用で、自分の希望に合う人を紹介してもらえるのと希望に合わない人ばかり紹介されるのでは、

どちらがサービスが良いか言うまでもありませんね。

結婚相談所のシステム、サービス、サポートによって、費用はどこもマチマチだから困るわけです(笑)

毎月たくさん異性の中から希望に合う人を選び、会いたいと思う人とだけお見合いをして費用が安いところもありますし、

毎月数名ほど結婚相談所のほうで相手を探し、自分の希望に合わなくてもお見合いを勧められ、それでいて費用が高め

というところもありますから、きっとその見極めに誰でも最初は悩みます。

システムやサービスは千差万別で、費用が高いから質が良い、費用が安いから質が悪いということでもありません。

そもそも、費用というのは、結婚相談所の胸のうち一つでどんな風にも設定できるものなんですね。

特に大手ではない結婚相談所の当会は、サービス内容に合わせ費用を臨機応変に対応できるようになっています(笑)

大手結婚相談所のような料金前払い方式の場合、最初に高額な費用を払って、結局誰とも出会えなかったということも

多いわけですから、費用面がキツイ状態の人にはハードルがかなり高いのではないでしょうか。

「中身が充実していて費用も安い」というパターンが一番だと思いますので、当会では費用面が心配だという方にも

無理のない範囲で活動できる料金プランを設計し、全力で応援していきます。

ですから、「支払いが厳しい」と嘆く前にぜひ気軽に相談していただきたいと思っています。

実は、「どうしてもファニーキープスにお世話になりたい!」という方の中には、ちゃっかり親御さんを味方につけて、

一緒に入会手続きに来られ、費用を立て替えてもらうケースも少なくありません(笑)

あるいは、親御さんが費用を出するからとファニーキープスに入会することを強く勧められるケースもあるんですね。

このようなときも、あまり親御様の負担にならないように料金や支払い方法などもご相談に応じています。

>>結婚相談所の料金を比較するなら

>>料金の安い結婚相談所の理由

>>結婚相談所の料金とサービス内容の違い

ページトップへ