結婚相談所の受賞や表彰の実績に惑わされない

  • 2022年05月27日

結婚相談所のホームページやブログやフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSを見ていると

「○○連盟で○○賞を受賞しました」「○○連盟で表彰されました」といった実績が盛んにアピールされていると思います。

もちろんこれは大きな実績になりますし、これを目にしたら誰でも「凄い結婚相談所」と認識するのではないでしょうか。

いろんな結婚相談所を比較検討しているなら、やはり成果を上げている結婚相談所の力を借りたいと考えるのは当然です。

当会にも○○連盟の受賞歴を見て信頼できると思いましたと入会面談に来られる方が大勢いらっしゃいます。

この「受賞しました」「表彰されました」というフレーズは宣伝効果がバツグンなわけですね(笑)

しかし、ここだけの話になりますが、この連盟での実績を結婚相談所の真の実力とは言い切れないんです。

単純にこのフレーズに惑わされていると後々「こんなはずじゃなかった」と後悔することがあるかもしれません。

 

どういうことかというと、

たとえば、いろんな連盟で毎年10名以上の成婚者を輩出した結婚相談所を成婚賞の表彰対象にしているとします。

その中で、Aという結婚相談所は1連盟にだけ加盟していて見事に10名の成婚者を出して成婚賞を受賞しました。

ところが、Bという結婚相談所は4連盟に加盟していてそろぞれに9名の成婚者を出したものの表彰対象の10名に届かず、

残念ながらどこからも表彰されることがありませんでした。

A結婚相談所は大喜びで大々的に宣伝しますが、B結婚相談所は何も宣伝することができずじまいです・・

このような事情がわからない方は、双方を比べたときに単純にA結婚相談所のほうが優秀だと決めつけるはずです。

でも、実態は、年間のトータル成婚者数はA結婚相談所は10名で、B結婚相談所は36名となりA結婚相談所の3倍以上

の成婚者を生み出しているわけですから成婚実績としてはB結婚相談所のほうが大きく上回るわけです。

ましてや、仮にAとBの会員数がほぼ同数だった場合、成婚率の高さという観点から評価するとB結婚相談所のほうが

圧倒的に実績を残していることになりますよね。

にもかかわらず、お客様はA結婚相談所のほうに流れていってしまうのはアンラッキーとしか言いようがありません(笑)

要するに、多くの連盟に加盟している結婚相談所は、実績が分散されてしまうということです。

1連盟のみに会員様を集中登録させれば、それだけいろいろな賞を受賞できる可能性が高くなるのは明らかですよね。

 

また、入会賞というのも全く同じ理論です。

入会された会員様を一点集中させるか分散させるかで入会賞を獲得できる確率が変わってきます。

A結婚相談所よりB結婚相談所のほうが圧倒的に会員数が多いのに、複数の連盟に分散させたためにどこからも表彰されない

ということも実際に起きている話なんですね。

本当はB結婚相談所を信頼している方が多くどんどん入会者が増えていても、表面上は入会賞を受賞しているA結婚相談所

のほうが人気が高いように見えてしまうのも皮肉な結果です(笑)

当会でも会員様の居住地や属性や条件によって登録する連盟を決めているため入会数や成婚数は分散する傾向はあります。

1つの連盟に詰め込んでしまうと会員様のニーズに合わない活動になってしまい成果が全く得られない危険性もあるため

各連盟の特徴や特色に合わせて登録先を決めるようにしているんです。

全員1隻の大きな船に乗せてゴール地点を目指すより、飛行機や電車やバスなども選択してその人の今の立ち位置によって

最も効率的にゴールを目指せる手段を使い分けていくイメージになります。

万が一、船が沈没しても他の手段が使えることでもリスク分散できるメリットがあるわけです。

幸い当会は、どこの連盟でも賞を受賞したり表彰されたりしていますので、その実績をPRさせてもらっていますが(笑)

 

ですから、1連盟のみに加盟している結婚相談所が受賞しました」「表彰されました」と大々的にPRしていたとしても

その連盟の中では優等生なだけであって、他の連盟に所属している結婚相談所との比較にはなりません。

率直に言うと、所属連盟の中で受賞歴があったとしても、それはその連盟が定めた基準値をクリアーしたとう結果であり、

他の連盟を含めた全国の数多くの結婚相談所の中には、その何倍も何十倍も入会者数や成婚者数が多く、成婚率も高い

ということろはいくらでもあるわけですね。

素晴らしい賞を受賞しました、優秀者として表彰されましたの謳い文句に惑わされず、慎重に結婚相談所の実情を調べ、

もう少し冷静に判断したほうが賢明だと思います。

 

ただ、連盟から何も表彰されていない結婚相談所よりは受賞歴や表彰歴がある結婚相談所のほうが実績を残しているので

信頼度が高いのは間違いありません。

つまり、結婚相談所への入会を考えたときは、一方通行の宣伝文句や表面的な数字や不透明な実績に惑わされることなく、

「自分が結婚できそうな結婚相談所」を探すことが重要ではないでしょうか。

ネット上で「受賞しました」「表彰されました」というフレーズを見ても「へぇーがんばっている結婚相談所なんだなー」

くらいに思っておいたほがいいかもしれません(笑)

>>結婚相談所ファニーキープスの賢い利用法

>>結婚相談所の連盟ネットワークが選択できます

>>優秀な結婚相談所の探し方のキーワード

>>仲人型の結婚相談所を探す場合

ページトップへ