結婚相談所ファニーキープスの歩み

  • 2021年01月18日

<結婚相談所ファニーキープス・ストーリー>

お恥ずかしながら代表の佐藤がファニーキープスの歩みをお話します。

 

1.ファニーキープスのスタート

結婚相談所ファニーキープス設立を思い立ってから、それまで勤めていた大手結婚情報サービス会社をすぐに辞め、

深く考えることなく見切り発車のままのスタートとなりました。

そのため、運転資金は乏しく、事業計画の見通しも立たず、誰からの協力もありませんでした・・

でも、なぜか、このときはまだ根拠のない自信だけはあったんです(笑)

今考えると、とても甘かったと思います(汗)

こんな適当な状態でスタートしたわけですから、何から手を付けていいのか、どうやって利益を確保していけばいいのか

全く見当がつかず、ズルズルと時間ばかり費やしていました・・

当たり前ですが、こんなヨチヨチ歩きの小さな結婚相談所に入会してお世話になりたいという奇特な人が現れるはずもなく

半年くらいは地道にホームページを作ったり、手作りのチラシをポスティングしたり、町内の掲示板にビラを貼ったりと

とにかく手探りで細々と動いていたんです。

もちろんその間は、収入なんてものは全然ありませんでしたから、給料などとてもとても・・・です(泣)

しばらくは、貯金を取り崩し、生命保険を解約し、食費を減らし、お酒を断ち、ちょいちょいアルバイトなどもしながら、

どうにかこうにか踏ん張っていました(笑)

しかし、相変わらずお客様からの問い合わせすらない日々が続き、家族を養う一家の大黒柱としてはかなり焦り始めてきて

この頃から「結婚相談所なんてもうやめてししまおうか・・」とチラチラ考えるようになりました。

眠れない夜がどれほど続いたことか・・

このとき初めて「自信だけじゃダメだな」と現実の厳しさを思い知ったのでした(遅!)

そして、毎月の赤字経営により、いよいよ生活が厳しくなっていったんです。

ただ、家族は何一つ不満を言わず、悲観することもなく、黙って見守ってくれていたのがせめてもの救いでした。

 

2.ファニーキープスが動き出した瞬間

スタートして半年が経過した頃、破れかぶれというか、暇つぶしというか、なぜか急に社会人サークルというものを思いつき

何も知識のないまま遊び心だけで立ち上げることにしました。

そして、30分ほどで作った簡単なメンバー募集のページを1枚だけネット上にアップしてみたんです。

もちろん気楽に思いつきで作ったサークルだったので、仕事という意識は全くなく、何も期待していませんでした(笑)

ところが、これが予想以上に反響があり、瞬く間に参加メンバーが増えていったんです。

募集をかけてから2週間後くらいには30人規模の初イベントを開催することができました。

この独身社会人サークルが急速に大きくなり、活動も活発になってくると、不思議と運気が急に上がってきたみたいで、

本業の結婚相談所の業務にも異変が出てきたんです。

ある日の日曜日に突然電話が鳴り、36歳、東京大学大学院卒、会社を経営している立派な男性が面談にやってきたんです。

すでに必要書類と履歴書を用意していて「ぜひ入会させてください!」と一言。

なんでもファニーキープスのホームページをじっくりと読み、いたく共感し、感銘し「ここなら安心してお世話になれる」

と思ってくれたようです。

予算がなくプロに頼むことができなかったため、素人の手作りでかっこ悪いお粗末なホームページだったのですが、

逆にそこに熱意や真実があるように感じられ信頼できたとのことでした。

実は、この男性が結婚相談所ファニーキープスの会員第一号だったんです。

ちなみに、この会員様は入会から半年で20代の素敵な女性とスムーズに結婚が決まりました。

また、利益の出ない独身社会人サークルのほうはメンバーが2000名を超え、こちらはずっと順調でした(笑)

3.ファニーキープスの実績が着々と

社会人サークルを運営しつつも半年間あれだけ正規会員を集めるのに苦労していたのに、たった1人の入会者が現れたとたん

不思議なことに次から次へと問い合わせが入るようになり入会希望者も急速に増えていきました。

あまりにも大きな転換だったため、驚きと飢え死にすることがなくなった安心感とで複雑な気持ちになりました(笑)

結婚相談所ファニーキープスを設立して1年近く経った頃には、神奈川、東京、千葉、埼玉の首都圏はもちろんのこと、

遠くは、栃木、群馬、茨城、山梨、静岡の人までも入会手続きに来てくれるようになっていたんです。

それからは順調に会員様が増えていき、それと同時に毎月コンスタントに数組の成婚カップルが誕生するようになり、

ようやく結婚相談所として軌道に乗ってきたと実感が湧いてきました。

入会者数や成婚者数が増えていくごとに口コミによる紹介も増えていき、広告宣伝を全く行わなくても自然と独身者が集まる

ようになってきたのは凄くありがたかったですね。

当然、利益も少しずつ出てきましたので、何とか家族を路頭に迷わせずにすんだわけです(笑)

前職では強引な勧誘による営業手法で結婚意識が低い人までも入会させ、ほとんど活動することなく途中でリタイアしていく

という気の毒な状況を多く見てきました・・

それを反面教師にして、ファニーキープスでは、営業らしいことは行わずに自分の意志で「がんばりたい!」と言う人だけを

会員様としてお迎えしているわけです。

嬉しいことに、今ではそんな前向きな方が全国から面談や入会に来てくれています。

 

4.ファニーキープスの向かう先

ここまでくると、どうやら倒産の危機はなくなったと思います(笑)

お陰様でスタート時から今日まで、前職で散々経験したようなクレームやトラブルというものは全くというほどありません。

むしろ入会時には「よろしくお願いします!がんばります!」、成婚時には「本当にありがとうございました!」

という言葉を必ずいただけるんですね。

また、残念ながら成婚には至らず会期満了で退会された方からも「とても楽しかったです」という声を掛けていただけます。

このような声を聞くと本当に嬉しいですし、挫折しなくてよかった、独立してよかったとつくづく思います。

たった1人でスタートさせたファニーキープスですが、今では多くの協力者にも恵まれ、素晴らしい会員様方に囲まれて

本当に楽しいことばかりです。

恐らく、いろいろな苦労があったからこそ高確率で成婚に結びつける独自のノウハウができあがったものと確信しています。

それを活かし、これからも1人でも多くの方が素敵なご縁に恵まれるようにサポートしていきたいと思います。

結婚相談所ファニーキープスは、これまでの経験と実績を掲げて引き続き成婚第一主義でがんばります!

結婚相談所ファニーキープスの裏話ブログ

ページトップへ